大きく薄毛が進行してしまっている場合にはクリニックへ

私個人の意見としては、育毛剤は絶対に使ったことが良いと思っています。

しかし、そんな中でも育毛剤に頼らずに絶対クリニックに行ったほうが良いと思う人がいます。

それが薄毛が進行してしまっていて、頭頂部や前頭部の髪の毛がほぼなくなってしまっている状態の人です。

このような場合には、育毛剤を使っても効果がありません。

クリニックに行くのが恥ずかしいという人や、診察代金や処方箋代が高いので行きたくないという人が多いのも知っています。

というより、私自身もそういう考えをしていました。

しかし、そのような理由でクリニックに行かない時間がもったいないです。

いま薄毛を改善できて思うことは、とにかく薄毛が進行してしまっている場合には、なるべく早めにクリニックに行くこと。これが大切です。

育毛剤は市販されていますし、ネットやドラッグストアなどで非常に簡単に手に入ります。

そのため、クリニックに行くよりもこういった育毛剤で改善を目指そうと思う人が多いのです。

厳しい言い方になるかもしれませんが、ほとんど髪の毛がなくなってしまっている場合には育毛剤は気休め程度の効果しか無いと思ったほうが良いでしょう。

さらに、今までを振り返ってみて、薄毛がどのように進行してきたのかを思い返してみてください。

もし、頭頂部や前頭部から徐々に交代してきて、日に日に薄くなっていったという場合には、AGAの可能性が極めて高いです。

トップページでも解説していますが、育毛剤はAGAに効果がありません。

発毛剤を使って治療を開始したとしても、髪の毛がほとんどなくなってしまっている場合には、目に見えた効果を実感するまでにかなり長い時間がかかると言われています。

実際に、私の友人が若くしてかなりの薄毛になってしまい、そのまま放置してほとんどの髪の毛がなくなってから治療を開始しました。

その結果、私は治療開始してから約3ヶ月程度で効果を実感したのに対して、その友人は2年たった今でさえも大きな改善はしていません。

このように見てみると、薄毛治療というものは早期での治療スタートがどれだけ大切かが分かるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ